透輝の滴

透輝の滴で好転反応

更新日:

透輝の滴の好転反応について

透輝の滴の口コミを読んでいると、悪いレビューを投稿してきた人の中に「肌の皮がむけてきた」「赤みがでる」などの症状を訴え、そのまま使うのを中止してしまった方がいます。

何も知らずに読んでいると、まるで透輝の滴に悪い成分が入っていると勘違いしそうですが、実はこれらの症状は「好転反応」と呼ばれるもの。

これはもともと東洋医学の用語。漢方の処方を受けて養生を始めた時、初期に現れる様々な症状のことで、「瞑眩(めんげん)」とも呼ばれます。

体の不調というのは血液の循環が悪く、老廃物がたまって発生することが多いので、漢方ではまず血の巡りを改善しようとします。すると、温まることでシモヤケの肌がかゆくなってくるように、急激に眠気、発熱などの症状が起こります。これが瞑眩、すなわち好転反応といわれるものです。

透輝の滴には、血流改善、血管の修復、コラーゲンの蓄積促進などに使われるヒトオリゴペプチド-1という成分が配合されているため、肌のターンオーバーが促され、「皮がむける」「赤みが出る」などの症状が現れる可能性があります。これらはあくまで一時的なものですので、続けて使っていっても問題はありません。

ただ、肌質に合わないためにこういった症状が出る場合も否定できませんから、あまりにひどい場合はもちろん使用を中止し、かかりつけの医者などに相談して下さい。

エステ専門商品だった透輝の滴

化粧品にはファンデーション、クリームなどの用途による種類のほか、販売方法によっても様々な違いがあります。

薬局やドラッグストアなどの実店舗で入手できるもの。ネットの通販専用のもの。あるいは会員になることでようやく手に入るプレミアム品など——。

そして、たいへんに特殊なものとして、エステティックサロン専用コスメというものがあります。

これは、サロンで施術を受けるお客さんに対して、美容のプロたちが使っている特殊な化粧品。

もちろんサロンに通うお客さんはその店で購入できます。しかし小売店やネットでは取扱いがないので、一般の人が入手するチャンスはまずないといっていいでしょう。

ドクターリセラが販売している透輝の滴は、もともとこういったサロン専用の美容液でした。

サロンでは効果を実感する人が多くて人気商品となり、現在でも全国2,200店舗以上で使われています。

全国のエステティックサロンが選ぶ「これがないと困るスキンケア」でもずっと総合1位を獲得していますから、その人気のすさまじさが分かります。

合成着色料、合成香料、石油系合成界面活性剤などの添加物は一切使っていません。コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸など、あくまでも有用成分だけでできています。

ありがたいことに、あまりに好評を博したため、ネット通販も行うようになりました。今では入手も簡単なので、美容のプロが認めたその効果を試してみてはいかがでしょう?

透輝の滴の特徴

透輝の滴の特徴は、何といってもドクター・リセラが独自に開発した「αGri-X」(アルファグリックス)が成分として配合されていること。ターンオーバーの正常化や抗菌に効果があるほか、液剤の安定性を高める作用を備えています。

おかげで添加物は使わずにすむので、肌のデリケートな人でも安心して使えます。

また、ヒトオリゴペプチド-1などのグロスファクターも配合。浸透力が特別優れています。

-透輝の滴

Copyright© 本当に効いた!透輝の滴の口コミ・効果 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.